nonota | 摂津市在住デザイナーnonotaのサイト

摂津市在住nonotaのポートフォリオサイト。ゆるキャラ風イラストがメイン。

ブログ プロフィールマンガ 書道

筆耕士の道のり ー始めたきっかけー

投稿日:2017年9月18日 更新日:

書道を始めたきっかけ

なんで書道だったのか、その理由は「それしかなかった」からです。

ど田舎

上に書いた通り、家が山陰でもより田舎の方でした。

街まで車で片道1時間、バスも1日に数便お年寄りが病院に行く用に出ている感じ。

朝バスに乗り遅れて、怒られながら親に車で高校に送ってもらった記憶あります(次の便が昼過ぎなので絶対に学校に間に合わない)。

そんな環境下のため、市内のスイミングスクールやピアノ教室にはまず行けなかったのでした。

お金がかからない

姉はそろばんを習っていたのに、あえて私に習字の選択肢を出してきたのはこれだったのではないかと推測しています。

うちの地域でやっていた書道教室は月謝がなくボランティア運営でした。そのため授業日はタダ!
昔はそれしかなかったので当たり前と思っていましたが、今考えると破格すぎる・・・

半紙・墨汁・筆などの雑費を考えても、安くつくんですよねーー

もともと字を書くのは得意だった

私が小学校1年生の時に、県の硬筆コンクールで出した作品が「県内で上手だった1年生10選」みたいなのに入ったらしく、周りに褒められた記憶があります。

その時からクラス内で「字がうまい子」と認識され(っていっても過疎地のため同級生10人しかいなかったのだが)、「習字やんないのー?」と先生やクラスメイトに言われるように。

周りの刷り込みにより、なんとなく「自分は習字をするんだ」と思っていた節もあるかもしれません。

水泳やピアノ習ってる子が羨ましくなかったのか?

学校内で「水泳」や「ピアノ」を習っている子もいました。でも振り返ると、意外に「羨ましい」とか、「そっちをやりたい」と強くは思いませんでした。

おそらく私は、「泳ぐこと」「ピアノを弾くこと」よりも、「かっこよく泳いでる自分」「ピアノの発表会でドレスを着る自分」に憧れていたのだと。

「水泳」や「ピアノ」に関しては、プレイ自体よりも、コスチュームやプレイ後のイメージが好きだったみたいです。

水泳」や「ピアノ」を習っている子は校内では珍しい方だったし、少なかったので「自分だけなんでできないの・・・」と思うことがなかったのも大きかったのかな。

通ってる子もそんなに楽しそうじゃなかったしw

ゆるい書道教室通いがスタート

いろんな理由があいまって、小学校3年生から書道教室に通うことになった私。

次回に続きます。

-ブログ, プロフィールマンガ, 書道

執筆者:

関連記事

筆耕士の道のり ー自己紹介ー

目次1 プロフィールマンガ始めました!2 なぜ「筆耕士の道のり」?2.1 今まで筆耕できることをPRしてなかった2.2 実体験を書かれている人が少ない3 ストーリーの流れ プロフィールマンガ始めました …

筆耕士の道のり ー「筆耕」を知るー

読みづらかったのでフォント一部変えてみた。

営業課レンジャー

こちらはとある会社の営業課の方々を戦隊レンジャー風に描かせていただいたものです。 (私がWeb業界で初めて就職した会社です。懐かしい;) それぞれの役職、特技や特徴を星の中に描いています。 これを営業 …

似顔絵(ママと赤ちゃん)

親子教室で一緒のお母さんと赤ちゃんを描かせていただきました

育児ブログ始めました

↓このサイトとは別に、育児メインのブログを始めました ののさんー30代女の育児と日常ー 始めようと思った理由は3つです。 目次1 育児ブロガーさんのブログを読んで、自分も書きたくなった2 育 …