筆アトリエnonota

イラスト付き筆ロゴ・挿絵付き筆文字を制作しています。

イベント

「手作り市に初出店!」の前に、下見に行ってみた話。

投稿日:

石橋はしっかり叩いてから渡る派です。

こんにちは、書家・イラストレーターのnonotaです。

さいきん「書家・イラストレーター」と名乗り始めたのをきっかけに、手作り市でいっちょデビューしてみたいなと思うようになりました。

が、手作り市に出店したこともなければ、ほとんど行ったこともない。

どんな雰囲気なのか、私でも参加できそうなのか?それを探るため、下見という名の観光に行ってきましたw

行ってきたのは、前のブログでも書いたとおり、「北山クラフトガーデン」です。

※北山クラフトガーデンとは?

庭園美術館「陶板名画の庭」を会場として、1月と10月を除く毎月の第1日曜日に、約40〜60展のクラフト(手づくり)作品のお店が出店する、野外の手作り市です。
http://kamigamo-tedukuriichi.com/publics/index/72/

どんなお店が入りやすかった?

かわいいディスプレイ

アイシングクッキーのお店なら、ちゃんと絵柄が見えるように平置きしてあったり。

アクセサリーのお店なら、コルクボードやツリーに引っかかってたり、シートやクッションの上にカワイイ感じで配置されてたり。

ディスプレイはマジで大事だなと思いました。

少しだけ、よりもいっぱい広げる

客側からすると、机に商品が数点並べてあるよりも、机いっぱいに商品が広げてある方が手に取ろうという気分になると思いました。

そういえば昔スーパーでバイトしてた時に、特売商品は盛って置く、と聞きました。

クッキー屋さんでバイトしたときも、口酸っぱく「かごに入ってるクッキーはディスプレイ側に寄せて盛って!」と言われてました。

確かに、棚やかごのスミにちょこっとだけ置いてあるものは、残りもの感があるし手に取りにくいですね。。

ショップカードがある

これは入りやすいお店、というより個人的な感想なのですが、、

アイシングクッキーのお店に立ち寄ったときです。

商品のパッケージの裏側にお店の名前が書いてあったので、「今は買わないけどカワイイし、プレゼント買う時に使えそう!あとで店名検索してみよう」と思ったまま、名前を忘れてしまいました。

手作り市当日以降も、購入してもらえるチャンスは無きにしも非ずだな、と思いました。

実際に出展された方の話を聞いてみた

リサーチという名の雑談をさせていただきました!w

たぬき集会所さん

たぬきのイラストを専門で描いてる方です。
今回クラフトマーケットに初出店とのこと。

描かれているたぬきのイラストのように、柔らかい雰囲気で優しいお方でした。

Instagram:@tanuneko082/

ディスプレイの机は貸出もあったそうですが、たぬき集会所さんは自前で持ってこられたそうです。

あとで貸出テーブルの要綱を見たのですが、横幅2mあるそうです。商品数が数点なら、自前のミニテーブルでもいいかもしれないなと思いました。

私はカレンダーを購入させていただきました。
カレンダーのリングは、ルーズリーフのリングを切ったものだそうです!なるほどー。

息子も気に入ったようで、毎朝このたぬきさんに挨拶してますw

販売が野外なので、当日まで天候を心配してたそう。やっぱり天候は左右されますね。

nobeyamaさん

美術作家さんだそうです。肩書かっこええ・・・
美人さんだけど、しゃべったらすんごい気さくなお方でした。

ピアスなどのアクセサリーを主に販売されてました。

Instagram:@nobeyamanatsumi

nobeyamaさんのお店は、ピアスのチャームの葉脈がリアルで目に留まりました。

「ユーカリの葉を乾燥させて作ったんですよ」とのこと。
栞みたいに、リアルな葉っぱからアクセサリーができるんだと初めて知りました。キレイですね。

※お写真はnobeyamaさんのInstagramからお借りしました。
https://www.instagram.com/p/BqAUFAuDe27/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

出店した理由を聞いたら、出店応募がハガキなのがアナログで面白いと持ったそう。たしかに、メールやネット応募がほとんどの中、ハガキは新鮮かもしれない・・・

偶然にもお住まいが私と同じ方面だったので、住まい周辺の手作り市や作家さんの情報も教えていただきました。

行ってみた感想

本や雑誌、SNSでイラストレーターさんは意識して見ていたけど、リアルに目にすると「こんなにいるのかー!」と実感しました。

「ライバルたくさんいるどうしよう」というよりも、「ハンドメイドでこんなに活動してる人がいる!なんだか嬉しい」という気持ちになりました。

あと、「自分も出店考えて・・・」とお聞きしたら、作家さんもけっこう気軽に教えてくれるんだなと思いました。

私もまずは作品づくり、がんばろうと思います!

-イベント

関連記事

11/11(日)、大阪心斎橋で「クリエイターワークショップ」を開催します

こんにちは。書家×イラストレーターのnonotaです。 本日はクリエイター200人祭りレポに続くイベントのご紹介だよ! …の前に、ちょっとこの記事を読んでいただきたいです。 ※時間のない方はイベント概 …

レポ:クリエイター200人祭りに行ってきました!

こんにちは、nonotaです。 タイトルの通り、昨日「クリエイター200人祭り」に行ってきました! 記憶が新しいうちに記します! 目次1 そもそも「クリエイター200人祭り」とは?2 トークセッション …

【レポ】「クリエイターワークショップ」を開催しました!

最近お悩みありませんか? こんにちはnonotaです。 多かれ少なかれ、天真爛漫なあの人でさえ、悩みのひとつやふたつはあるものです。 さて今回は、”クリエイターなら誰しも直面するお悩み”に特化したイベ …

北山クラフトガーデンでユキガオさんに会ってきたよ!

「バスケットはお好きですか?」 「大好きです。今度は嘘じゃないっす」 ・ ・ ・ こんにちは、見かけによらずスラムダンクが好きなnonotaです。 今回は、30歳を手前に9年間勤めていた会社を辞め、自 …